ガーデニング

自宅で自給自足

水やり

家庭菜園の初心者にオススメな野菜はトマトとピーマンです。トマトは水が少ない土地でも成長することが出来、同時に甘いトマトになります。ピーマンは高温に強いため夏の暑い時期にも枯れにくく、成長します。

» 詳細へ

敷地を借りられる

園芸

市民農園は市が貸し出す農園のことで、格安の料金で誰でも手軽に農業を楽しむことができます。但し、農地を小さな区画に区切ってあるため近隣の区画の利用者とトラブルにならないようマナーを守って利用することが大切です。

» 詳細へ

除草作業の専門会社

女性

草刈りを自分で遣ろうと思ったら大変です。まず草刈機や除草剤を用意しなければなりません。それから日よけの帽子や小さなゴミが目に入らないためのゴーグルや手袋などが必要になります。これだけ用意するのはたいへんです。

» 詳細へ

庭で育てる野菜たち

ガーデニングがより身近に

女性

ガーデニングは昔は自宅の庭で花や 簡単な野菜などを育てるのが一般的でした。ところが、最近ではベランダでガーデニングをする人が増えてきて人気が出てきています。 今では、マンションに住む人もたくさんいるので自宅に庭が無いということも少なくありません。しかし、庭が無くても自宅で何か育ててみたいという人も多く、プランターで花や野菜を育てる人が増え人気になっています。プランターでもしっかりと世話をすればたくさんの野菜を育てることが出来るので、まるで自分の畑があるかのように楽しむことが出来ます。それらに関する本もたくさんあるので、より気軽に試せます。ガーデニングは今まで以上に身近な存在になり多くの人が楽しんでいます。

日よけ対策をしよう

身近になってきたガーデニングですが、ベランダでの栽培は畑とはまた違う難しさもあります。特に日当たりについて悩む人も多いでしょう。ベランダだと畑と違い日当たりがあまり良くありません。時間帯によってプランターを置く場所を変えなければならない時もあります。また、日当たりが良過ぎるのも大変です。ベランダは日当たりが良いととても暑くなります。プランターを直に置いてしまうと暑さで弱ってしまうかもしれません。 暑さに弱いベランダには日よけを作るのがおすすめです。植物のツルなどで緑のカーテンを作るのも良いでしょう。また、ツルの代わりにガーデニング用品としてカーテンのような日よけも売っています。植物にとって快適な環境になるように工夫してみましょう。